よくわかる野球教室~背番号の不思議~

野球教室
「野球 背番号 イラスト」の画像検索結果

高校野球では背番号がある程度統一されていますが、プロ野球になるとみんなバラバラです。

野球の背番号ってどうなってんの!?

今回は背番号にまつわるお話を書いていこうと思います。

1.「守備番号」って知ってる?

 野球では背番号のほかに「守備番号」というものが存在します。

野球には「守備番号」がある

 ピッチャーは1、キャッチャーは2、ファーストは3のように決まっています。

 これは記録の表現をするときによく使います。

 例えば、実況の人がよく「6-4-3のダブルプレー!」みたいなことを言うときがあります。

 あれは「ゴロをとったショート(6)がセカンド(4)に投げて、とったセカンドがファースト(3)に投げた」という一連のプレーを守備番号を使って「6-4-3」と表現しているのです。

 高校野球以下では、その人がつく守備位置の守備番号と背番号を一致させることが多いです。

 遊撃手だったら背番号6、中堅手だったら背番号8、のように(背番号1から9までの選手がレギュラーで背番号10以降数の選手は控え、となる場合が多いです)。

 先ほども述べたように、これは一致させることが「多い」というだけで、絶対に合わせないといけないわけではありません。

 例えば甲子園などで、背番号6とか8とかをつけた選手がマウンドに上がって投げるシーン、よく見かけますよね。

 普通は背番号1の選手がいわゆる「エース」と呼ばれる選手で、マウンドに上がることが多いです。

 でも、もちろん全ての試合をエース一人で投げ抜くのは厳しい(よく一人で何百球も投げ抜いて賛否両論を巻き起こすことがありますよね・・・)ので、普通は控えの投手を何人か用意します。

 先ほどの理論でいけば、背番号10以降の選手の内の誰かが、2番手の投手としてベンチに控えているのが普通です。

 しかし、まれに、本職が野手であるのに、めちゃめちゃ運動能力が高くて投手としてもそれなりの球を投げられてしまう、スーパー野球マンみたいな選手がいます(こういう人がプロにいくんですね・・・)。

 つまり、背番号6とか8なのに登板している選手は、野手兼控え投手という肩書きをもっているのです。

 ちなみに、背番号6(遊撃手)とか背番号8(中堅手)の選手は、野手の中でもかなりの運動能力が求められる(守備位置的に遠投する機会が多い、守備範囲が広い等)ので、こういった選手たちが投手としても活躍することは多いです。

最近の選手で有名な人だと、中日の根尾昴選手がいますね!

根尾くんは、大阪桐蔭高時代、本職は遊撃手でありながら150㌔近いストレートを投げる投手でもあった、もう化け物みたいな選手でしたね(;゚ロ゚)

このような例外はもちろんあるのですが、基本的にはその人がつく守備位置の守備番号と背番号を一致させるのが通例です。

2.プロ野球の暗黙の了解

 大学野球とかプロ野球のレベルになってくると、守備番号と背番号の関係性はテキトーになり、みんなそれなりに自由に背番号をつけます。

 ただ、例えば東京六大学リーグでは主将が10、監督は30と決まっています。

 また、プロ野球ではエースが大体18、強打者が大体1、のような暗黙の了解的なものがあります。

 現役の選手でいうと、背番号18であれば巨人の大エース菅野智之選手、背番号1であればトリプルスリーを何回も達成しているヤクルトの山田哲人選手が背負っていますね。

 歴史を振り返っても、歴代の名投手、強打者と呼ばれた人たちの多くがこの背番号を付けています(あげたらキリがないので割愛しますね)。

また、少しマニアックなものでいうと、捕手で「27」をつける選手がちらほらいます。

 これは、1960年代、王貞治や長嶋茂雄らスター選手を擁した巨人のV9時代(9年連続リーグ優勝&日本一!!)の間長らく捕手を務めた森祇晶(現役時代は森昌彦)選手が付けていた背番号が27だったということもあり、付けたがる捕手の選手がよくいます。

名捕手といわれたヤクルトの古田敦也さん、中日の谷繁元信さん、西武の伊東勤さんなどが背番号27をつけていましたね!

3.永久欠番

 プロ野球には「永久欠番」なるものがあります。

 偉大な功績を残した選手への敬意を込めて、「その人がつけた背番号にふさわしい選手が生まれるまでその球団では誰もつけちゃいけません」、という背番号が「永久欠番」です。

 巨人は結構多くて、1(王貞治:通算本塁打数世界記録保持者)、3(長嶋茂雄:ミスタージャイアンツ)、14(沢村栄治:大投手ながら戦死)などがあります。

ちなみに東京ドームの外野席後方に背番号付きのユニフォーム型の看板が設置してあるのですが、あれは巨人の永久欠番を示しています。

東京ドームに行くときはぜひ確認してみましょう!

4.「全球団共通永久欠番」がある!?

 メジャーリーグにも永久欠番はいくつかあって、一番有名なのが42です。

 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンがつけていた背番号です。

 これは全球団共通永久欠番」という超特別な背番号で、今現在背番号42をつけてプレーしている大リーガーは監督、コーチを含めて一人もいません。

5.まとめ

 いかがだったでしょうか?

 これを機に、野球観戦を新たな視点でもお楽しみいただければ幸いです!

「野球観戦 イラスト」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました